So-net無料ブログ作成

ヘイズなマレーシア旅行4 [旅行]

次へ移動しようと表に出たら、とんでもない大雨!?

車の水しぶきがスゴイ!
190930a.jpg
(PowerShot G7 X Mark II)

仕方がないのでパビリオンに戻ってティータイム。

190930b.jpg

190930c.jpg
(PowerShot G7 X Mark II)

ハァ~美味しい。

再び外に出てみたら何とか出かけられそう。
ホテル前からタクシーで「KLタワー」へ向かいます。
|KLタワー
|ブキッナナスの丘の上に建つ高さ421mのテレビ塔です
|ペトロナスツインタワーより高い位置に展望台があります

190930d.jpg
(PowerShot G7 X Mark II)

ちょっと営業が熱心なドライバーさん、途中チケットショップへ立ち寄り。
売っているのは定価なのでお得でもないですが、並ばなくてよさげだったのでチケットを買いました。
・展望台+スカイデッキ 99MYR

程なくKLタワーに到着。

エントランス
190930e.jpg
(PowerShot G7 X Mark II)

ここで衝撃の事実!!
「悪天候でスカイデッキには出られないよ。展望台には行けるけど、チケットもったいないから明日来たら?」と告げられました。
そう、展望台だけなら 49MYRなんです。半分パーになりますね。(>_<)
翌日はオプショナルツアーで何時に帰ってくるかも分からないし、ちょっと悩んだけど展望台だけでも上がることに。
しばらく列に並んで、いざエレベーターへ。
あれれ?スカイデッキに到着したよ?並んでいる間にOPENしたのかな?
よく分からないけど、ラッキー!!

スカイデッキはガラスが無いんです!直の景色を見ることができる貴重なタワーです。
有名な「ペトロナスツインタワー」、まもなく全館オープンする「ザ・エクスチェンジ106」、絶賛建設中の「PNB118」を観察。

ペトロナスツインタワー 高さ452m
190930f.jpg
(PowerShot G7 X Mark II)

ザ・エクスチェンジ106 高さ446m
190930g.jpg
(PowerShot G3 X)

建設中のPNB118 高さ600m以上
190930h.jpg
(PowerShot G7 X Mark II)

ヘイズの影響は雨が降ってマシになったか?と思ったのですが、全然だめですね。
遠くのほうは白けて見えません。。。

そして目玉は何といっても「スカイボックス」です!
タワーから出っ張ったガラス張りの展望室。

190930i.jpg
(PowerShot G7 X Mark II)

定員は最大4人。
靴を脱いで、手荷物も置いていきます。
硬い突起物は厳禁でした。それがまた怖さを誘います。(笑)

下を見たらコワ~~!

190930j.jpg
(PowerShot G7 X Mark II)

冷たいものを飲もうと思ってスカイデッキの喫茶へ。
何気なく注文した瓶入りのジュース、なんと35MYR!高い!

190930k.jpg
(PowerShot G7 X Mark II)

そして展望台へと降ります。
こちらはよくあるガラス張りの展望台。

190930l.jpg
(PowerShot G7 X Mark II)

世界のタワーが展示されていました。

190930m.jpg
(PowerShot G7 X Mark II)

ナンバーワンは日本の東京スカイツリーですって。
すごい!
nice!(53)  コメント(0) 

先週のプチ乗り鉄 [日記]

仕事で滋賀県の長浜まで行ってました。
お昼に終わり、駅近くの鳥喜多さんで昼ご飯。

けっこう並んでる。。。
190926a.jpg

親子丼 580円
190926b.jpg

うまー。
隣のテーブルで食べてた、かしわ鍋も気になります。(^^;

運賃節約のため「夏の関西1デイパス(3,600円)」を利用しました。
https://www.jr-odekake.net/railroad/ticket/tokutoku/summer_kansai1daypass/

JRの往復だけでも十分元が取れるのですが、時間があるので京都駅で下車。
近鉄で「赤目四十八滝チケット」を引き換えて赤目口駅まで行ってみる事に。
下記のチケットが貰えます。
「近鉄電車の鶴橋駅または京都駅〜赤目口駅間の往復乗車券(途中下車できません)」
「三重交通バス赤目口駅前バス停〜赤目滝バス停間の往復乗車券」
「赤目四十八滝入山料および周辺の各施設・店舗での割引サービス」

追加で900円払って、大和八木駅まで特急に乗りました。

190926c.jpg

そこから急行に乗って、赤目口駅に到着。

190926d.jpg

無人駅なんですね。。。
赤目四十八滝という観光名所があり、往復のバスチケットも付いているのですが、この時間から行くと帰りのバスが無いようなのでパスして帰る事に。(^^;

190926e.jpg

駅の観光案内、手書きでいい味です。

190926f.jpg

帰りは鶴橋駅経由で帰ります。
近鉄の運賃、普通に購入したら
|京都-赤目口 1,200円
|赤目口-鶴橋  940円
使わなかったけど、バスのチケットとか合わせると結構な金額。
いったいJRからは幾ら支払われるんでしょうね。

鶴橋駅でJR線に乗換え。
あ、、、

190926g.jpg
全て(AQUOS sense)

自宅の最寄り駅、電車止まってるやん。(>_<)
大阪駅から突破力のありそうな特急スーパーはくとに乗って、明石駅へ。
途中で運航取りやめとかしんどいですし、チケットレスだと +620円なのでまあいいかと。

明石駅からは山陽電車で帰りました。
移動距離は意外と多く、約475km。ツカレタ!
nice!(67)  コメント(0) 

ヘイズなマレーシア旅行3 [旅行]

シンガポールからクアラルンプールへ、国際線とはいえ近距離便なので離陸後のサービスは個包装のウェットティッシュとドリンクのみ。
クアラルンプールに向けて降下していくと、一面のヤシ畑です。
そして、なんだかモヤモヤしているのはヘイズ(煙害)です。(^^;

190924a.jpg


インドネシアのプランテーションで行われる焼き畑が原因となって、マレーシア中が真っ白なんだとか。
PM2.5が大量に含まれていて不健康極まりないです。

クアラルンプールの空港はとっても広く、到着ターミナルから入国審査場のある建物までトレインかバスに乗って移動。
でもって、入国審査場がめちゃくちゃスローペース。
到着から空港を出るまで1時間以上かかりました。
預け入れ荷物があったら更にかかっていたでしょう。

今回の旅はホテルまで送迎付きのプラン。
10人ぐらい乗れるバンに運転手と日本語ガイドさんが乗っていますが、乗客は私たち2人だけでした。

高速道路わきの鉄塔
190924b.jpg

鉄骨細っ!
地震や台風がないとはいえ細すぎでしょ!?

高速を走って小一時間でホテル「プルマン クアラルンプール シティセンター ホテル&レジデンス」に到着。
https://www.pullman-kualalumpur-citycentre.com/

190924c.jpg

2015年までは日系のプリンスホテルだったそうですが、現在はアコー系列の「プルマン」にリブランド。
なので日本語が通じませんが、送迎のガイドさんがチェックインまで付き合ってくれるのでひと安心。

清潔感のあるお部屋
190924d.jpg

バスルーム
190924e.jpg

浴槽とは別にシャワー室(右)もありました。
トイレはウォシュレットではありません。

19階からの景色
190924f.jpg

部屋に荷物を置いて、ホテル向かいの大型商業施設「パビリオンKL」へ。
http://malaysia.travelguide.co.jp/shop/Pavilion/

190924g.jpg

190924h.jpg

ここの両替所は空港よりレートが良いらしいので、2万円を両替。
771MYRになりました。

とりあえず腹ごしらえ!という事で、フードコートでサテーチキンを頂きます。

190924i.jpg
全て(PowerShot G7 X Mark II)

6本で240円くらい?
食べ物はどのお店も日本と比べてずいぶん安いです。
nice!(77)  コメント(2) 

明石市本町【うなぎ黒谷】 [グルメ]

同僚が教えてくれたお店が気になって、隣町へ。
魚の棚商店街にある「うなぎ」屋さん。

190923a.jpg
(10.5インチiPad Pro)

12時半ぐらいに行ったらちょうど満席で、1時間ぐらい見て欲しいとの事。
空いたらTELくれるというので商店街を見てまわります。
数々の食べ歩き料理に食指をそそられますが、我慢我慢。(笑)

50分後ぐらいに電話がかかってきて、入店。
まずはビールでのどを潤しましょう。

190923b.JPG
(10.5インチiPad Pro)

先付け(鳥貝)
190923c.jpg
(PowerShot S120)

来ました!うな重 松(1匹) 4,300円
190923d.jpg
(PowerShot S120)

パカッ!!
190923e.jpg
(PowerShot S120)

うまい!!
香ばしく焼けていながら、ふわっとた食感でとろけます。

食後は明石駅の下でおやつ(モロゾフのプリン・藤江屋分大のもなか)を買って帰りました。

明石駅前のモニュメント
190923f.jpg
(10.5インチiPad Pro)

夜見たら怖いかも。(^^;
nice!(68)  コメント(2) 

ヘイズなマレーシア旅行2 [旅行]

関空からシンガポールまで、シンガポール航空のB787-10 エコノミークラスに搭乗です。
http://www.singaporeair.co.jp/787-10/#economy

座席は標準的な広さかな。
モニターは11.6インチ、距離が近いので結構大きく感じます。

190921a.jpg
(PowerShot G7 X Mark II)

うわさの謎カメラは健在でした。(笑)
まあ無効化されているらしいので、気にしませんけどね。

190921b.jpg
(PowerShot G7 X Mark II)

|【大手エアライン機内で不審なカメラが見つかる】
https://jp.sputniknews.com/life/201902225951161/

離陸後のサービスは熱々のおしぼりが配られ、ドリンクと豆菓子がやってきます。
ポーチには「歯ブラシ」と、なぜか「靴下」。(笑)

190921c.jpg
(PowerShot S120)

これは日経エアラインにはない品物ですね。
深夜便だから靴を脱いでくつろいでくださいってことかな?
まもなく消灯してお休みタイム。
しばらく飛んだら、時間的には深夜ですが朝食として機内食が配られます。

190921d.jpg
(PowerShot G7 X Mark II)

・さわらの幽庵焼き(つけ焼き)
・雑穀米と野菜付き

そしてシンガポール空港ターミナル3に到着!
乗継便まで時間があるので、T3のバラフライガーデンを見学。
チョウはもちろん、サナギから羽化するまでの展示もあります。

190921e.jpg

190921g.jpg
(PowerShot G7 X Mark II)

蛹が並ぶケース
190921f.jpg
(PowerShot G7 X Mark II)

ちょうど孵化した子がいます!

そして「JEWEL」という人工滝も見てみたかったのですが、一度入国しないと行けないエリアのようでした。

JEWEL パンフレット
190921h.jpg
(PowerShot S120)

しかも乗り継ぎに5時間程度ないと時間的に無理があるようなので、今回は諦めることに。。。
https://tripping.jp/asean/singapore/singapore-city/72798

乗継便はターミナル2なので、テクテク移動。
クアラルンプールまでは、シルクエアーというシンガポール航空グループのエアラインです。

MI322便 B737-8 9V-MGN
190921i.jpg
(PowerShot G7 X Mark II)

近い将来、親会社のシンガポール航空と統合する予定なんだとか。
もちろん初めて乗ります。

搭乗口の様子
190921j.jpg
(PowerShot G7 X Mark II)
nice!(64)  コメント(0) 

ヘイズなマレーシア旅行1 [旅行]

18時頃に関空へ着こうと思って16時に車で家を出発したのですが、、、
第二神明~阪神高速 渋滞渋滞また渋滞・・・。
フライトは 23:25なので余裕なんですけどね。
須磨を過ぎたあたりで調べたら、泉佐野のほうでも事故渋滞。
車で関空まで行くのを諦め、京橋で下りて神戸空港へ。
なんとか18時発の「神戸-関空ベイ・シャトル」に乗り込みました。
もう発車ベルギリギリで、駐車場から走ってくるのを待ってくれてる感じでしたよ。(^^;
夕焼けを見ながら海上アクセスターミナルを出航。

190919a.jpg
(AQUOS sense)

関空には19時前に到着したのですが、シンガポール航空搭乗便のチェックインが20時過ぎになるとの事で、しばし待ちぼうけ。
その間Wi-Fiルーターを借りに行ったり、買い物をしたりで時間つぶし。
やっとカウンターがオープンしたので、チェックインします。
航空券とクーポンを受け取りました。(ANAのステイタスがあるので同じスターアライアンスのシンガポール航空でも優遇があります)

エコノミーだけどNH*Gなのでビジネスクラスカウンターでチェックイン
190919b.jpg
(AQUOS sense)

クーポンの説明
IMG_2557.jpg
(PowerShot S120)

クーポンは『レストランの食事2,000円分』or『JALサクララウンジ利用』でした。
何故かカウンター業務はアライアンス違いのJALが受け持っていますが、搭乗口がJAL側のウィングになるので、JALと提携しているようですね。
ANA側のウィングに空きがないのでしょうか?ちょっと不思議です。

私はプライオリティパスを持っていて「ぼてじゅう」で3,400円分の食事ができますのでクーポンはJALサクララウンジで利用することに。
奥さんは「がんこ寿司」で食事に利用して来ることになって、一旦分かれます。

ぼてじゅうはプライオリティパス利用者の大行列!
15分くらい並んで、注文して料理が出てくるまでさらに25分ほど掛かりました。

190919c.jpg
(AQUOS sense)

とりあえず生ビール!
190919d.jpg
(AQUOS sense)

ミックス玉
190919e.jpg
(10.5インチiPad Pro)

角ハイボール!
190919g.jpg
(10.5インチiPad Pro)

とん平焼
190919f.jpg
(10.5インチiPad Pro)

3,400円無料で3,369円ぶん食べたった(笑)

食後に合流し、手荷物検査・出国審査を通過。
ちょっとだけJALサクララウンジにお邪魔して、搭乗口へ。

サクララウンジで生ビール!
190919h.jpg
(10.5インチiPad Pro)

シンガポール航空に乗るのは初めて!

SQ623便 B787-10 9V-SCJ
190919i.jpg
(PowerShot G7 X Mark II)

2019年登録の新しい機材です。^^
間もなく搭乗~♪

190919j.jpg
(PowerShot G7 X Mark II)
nice!(70)  コメント(2) 

青春18きっぷ旅 鳥取5(最終回) [旅行]

米子空港駅に戻ると、堺港行きのこなきじじい列車が来ていたのでパシャ!

190918a.jpg

米子空港駅は別名べとべとさん駅だそうです。

190918b.jpg

米子空港行きの列車は来るとき乗ったのと同じ、運転士さんも同じ、堺港まで行って折り返してきたものですね。

190918c.jpg

米子駅に到着。

米子駅ホーム
190918d.jpg

米子駅の改札を出たところには外国人向けにICOCAの解説が!

190918e.jpg

手作り感がなんとも。(笑)
境線には今年3月にICOCAが導入されたばかりです。

さてホームに戻ります。

190918f.jpg

岡山まで普通列車でも行けるのですが、所要時間を考慮して特急やくもに乗りました。

190918g.jpg

「六角精児の呑み鉄本線・日本旅」に倣って地酒でも飲みながらとも思ったのですが、ベロベロになっても困るので缶ビール片手に車窓を楽しみました。
https://www4.nhk.or.jp/nomitetsu/

190918h.jpg

大山は雲がかかっていますね。

190918i.jpg

岡山駅からは普通列車で姫路駅(これまた長い)、乗り換えて地元駅へと戻ります。

190918j.jpg
全て(PowerShot G7 X Mark II)

約530kmの旅程、なかなか充実していました!

※米子駅-岡山駅間は特急券・乗車券購入
nice!(72)  コメント(2) 

青春18きっぷ旅 鳥取4 [旅行]

米子空港駅で下車、そのまま米子鬼太郎空港へ。
https://www.yonago-air.com/

にわか雨があったようですが、駅から空港ターミナルビルまでは屋根があるのでひと安心。

190917a.jpg

190917b.jpg

空港の中外には鬼太郎がいっぱい、楽しい空港ですね。

1階ロビー 新飛行機乗り鬼太郎オブジェ
190917c.jpg

2階ロビー ステンドグラス「妖怪たちの森」原画:水木しげる
190917d.jpg

2階ロビー くじら飛行船オブジェ
190917e.jpg

2階 鬼太郎と記念撮影できるブース
190917f.jpg

子供用にちゃんちゃんこの貸し出しもありますよ。^^
展望デッキに出ると、陸上自衛隊機や海上保安庁機が見えました。

190917g.jpg

陸上自衛隊・美保基地 C-2輸送機
190917h.jpg

海上保安庁 Bombardier DHC-8-300
190917i.jpg

民間機の本数は少ないですが、官の方では活躍している空港のようですね。^^

自動販売機にも鬼太郎
190917j.jpg

空港中央の鬼太郎オブジェ
190917k.jpg

バス乗り場にも鬼太郎
190917l.jpg

ちなみに1番乗り場は目玉のオヤジ、他の番号にも別のキャラがいました。
そして、空港前の派出所にまで鬼太郎!!

190917m.jpg
全て(PowerShot G7 X Mark II)

ここまで徹底してやっているのはスゴイ!
nice!(51)  コメント(0) 

青春18きっぷ旅 鳥取3 [旅行]

若桜駅から鳥取駅まで、昭和号に乗って向かいます。
https://www.wakasa-railway.com/tourist-train/

190916a.jpg

観光列車という事なのですが、特に何かあるわけではないようです。
いちおう内装が豪華な造りになっています。

190916b.jpg

水戸岡鋭治氏のデザインなのだとか。

鳥取駅からは快速とっとりライナーで米子駅へ。
なんと、コナントレインでした。(笑)

190916c.jpg

乗車時間100分越えの長丁場・・・。(^^;
車窓を眺めながら進み、米子駅に到着!

190916d.jpg

次の列車まで時間があるので「米吾」さんで腹ごしらえ。
きつねうどんを食べました。

DSC_1322.jpg
(AQUOS sense)

後で見たら鯖寿司が有名だったようです!!
食べればよかったーー。>_<

続いて境線で米子空港へ気へ向かいます。
0番線ホームは鬼太郎色が濃いですね。

190916f.jpg

ねずみ男駅の別名が付いています。

190916g.jpg

190916h.jpg

190916i.jpg

境港行きに乗車します。

190916j.jpg
うどん以外、全て(PowerShot G7 X Mark II)
nice!(62)  コメント(0) 

伏見稲荷大社3 [旅行]

いよいよ本殿をお参りします。
本殿前のおキツネ様も美しいですね。

190912b.jpg

190912a.jpg

つづいて、社務所・授与所で御朱印を授かります。

190912c.jpg

こちらの絵馬は鳥居の形ですね。

190912d.jpg

御朱印
190912e.jpg
(AQUOS sense)

さらに奥へ進み、鳥居を何本かくぐると神馬舎があります。

上末社「玉山稲荷社」への鳥居
190912f.jpg

神馬舎への鳥居
190912g.jpg

神馬舎
190912h.jpg
御朱印以外、全て(PowerShot G7 X Mark II)

よく見ると人参が供えられています。^^
nice!(84)  コメント(0)